女性の悩み

寒い冬の生理痛対策

投稿日:

内臓,疲れ

こんにちはコアラボです。

冬になると寒さによりカラダが不調になられる方とても増えます。

その中の一つが生理痛

生理痛でお悩みの方は冷え性でお悩みの方もとても多いと思います。

そして冷え性の方は寒い冬なんて苦手と思っている方も多いのではないでしょうか?

寒さによりカラダへのストレスが溜まり、免疫が落ちている、便秘になりやすい、疲れやすいなどのさまざまな不調を一緒に抱えていませんか?

「寒い冬外に出たくない、寒いのが嫌だ、冬が嫌い」こう思うだけでもカラダにとって、脳にとってはストレスが溜まります。

寒さからカラダに力が入る、筋肉が硬直する、血液循環が悪化する、カラダが冷える。

またストレス自体が更に自律神経を乱しカラダを冷やし、便秘や生理まで悪影響を及ぼす原因にもなります。

その為冬生理痛で悩んでいる方、今まで以上にストレスを発散する、カラダを温める時間を作る事が大切です。

寒い冬の生理痛対策

①冷たい飲み物、アイスなどは控える。

寒い冬に暖かいお部屋でアイスを食べるのが好きという方意外と少なくないと思います。ただ冷たい食べ物を食べたり、飲んだりするだけで胃や腸の温度は2度下がると言われています。内臓の冷えは子宮、カラダ全体の冷えにまで繋がります。控えましょう。

②早食いを気をつける。

早食いをされる方の多くはしっかりと噛まずに食事をしている方が多いと思います。更に早食いはどうしても過食にもなりがち。

食事をよくかまず、過食になることによりカラダの中では消化させる為にエネルギーを大量に使います。そこにエネルギーを集中させることによりカラダは冷えやすくなると言われています。食事はゆっくりとしっかりと噛んで食べる様にしていきましょう。

③シャワーで過ごさない。

毎日の習慣から冬もシャワーで1日を終えてしまっている方多いと思います。寒さにより筋肉はより硬直した状態、カラダにストレスをかかっている状態が続いている方が多いです。湯船に浸かってリラックスする、カラダの筋肉を少しでもほぐしてあげる時間をつくり、血流を促進してあげましょう。

④運動をする。

運動不足、筋力の低下により冷え性体質になりやすい方はやはり多いです。適度に運動は必要です。

特に生理痛でお悩みの方は内転筋、骨盤底筋の筋力が落ちている方が多く感じます。骨盤底筋の低下は膣を冷やす原因、子宮を冷やす原因にもなります。

しっかりと内腿、骨盤底筋を鍛えてあげましょう。

⑤足先を温める。

血液の循環は心臓から足先の方を通って上へとまた上がってきます。この際に足先が冷えていると血流循環は悪くなりカラダ全体、内臓までもが冷えやすい状態になってしまいます。足先は冷やさない様にストッキングだけで過ごすのではなく靴下を履く、自宅にいる時もルームソックスなどを履く様にしましょう。ただ寝る時は靴下は禁物です。

⑥骨格調整をする。

月島,整体

生理前などに腰痛で悩まれる方の多くが骨盤の歪みからくるものです。女性は排卵から生理にかけて骨盤が徐々に開いていき、生理から排卵にかけて徐々に骨盤が閉じていきます。日頃悪い姿勢をしていたり、長時間同じ姿勢、片側重心で立っていたりすることなどにより骨盤は僅かながら歪んでいきます。

この歪みにより筋肉は引っ張られ腰痛などの原因になってしまう場合があるのです。日頃から骨盤のケアをしっかりとしておくことは生理痛でお悩みの方、生理前に腰痛を持ちやすい方にはとても大切なことです。また悪い姿勢が固定される事で内臓は下垂しやすく子宮も圧迫されやすい状態となります。

骨盤以外にもカラダ全体の骨格を整えて体幹をつけて綺麗な姿勢を維持できる様にする事が生理痛を軽減する1歩となります。

また頭蓋骨矯正は頭を施術することによりとてもリラックス効果が得られます。日頃のストレスにより頭がガチガチになってる方特にオススメです。

コアラボの施術は全身優しい圧で調整していきます。

ただ骨格調整は1回ですぐに改善するものではありません。

1回施術したあと通常の生活に戻ればまたカラダは楽な姿勢にもどりやすい。定期的な施術を行う事でカラダに正しい骨格の位置を認識付けてあげる事が大切です。コアラボでは最初の5回は週に1回ご来店いただく事をお願いしています。

 

整体,予約
今すぐ予約をする

-女性の悩み
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.