女性の悩み

危険!早く取りたい顔のむくみ、カラダの重さ。

投稿日:

こんにちはコアラボ八丁堀店の鈴木です。

1日お仕事をしていると帰り際に自分のお顔の疲れ具合に悲鳴をあげたくなる事はございませんか?

そして特にデスクワークを長時間している方がこの傾向にあるかと思います。

立ち仕事や接客業の方に比べてデスクワークの方は話す機会も少なければ表情筋を使う時間も少ない。

なんでお顔ってむくむの?こんな疲れた顔になるの?

接客業の方は笑顔やお客様とお話しする機会が多い事で表情筋を使うが、デスクワークの方は電話や打ち合わせなどがない限り常にパソコンを打ち続けているという方も少なくない。

お顔もボディも一緒です、使わない筋肉はどうしても血流は悪くなるし老廃物もたまりやすい。

更に首肩こりやカラダの歪みのなどからの影響で歯を食いしばりがちだったりカラダが緊張してガチガチ、さらに血流を悪化している方とても多いですのが現状です。

これを回避するためには日頃からデスクワークの合間も姿勢を正したり、カラダが固まらないようにカラダを動かしたり呼吸を繰り返してあげる事はとても大切な事です。

むくみ、カラダの重さを取るにはどうすれば良いの?

①緊張しずらいカラダを作ってあげること

根本的な骨格を整えて筋肉を緩めてあげる事はとても大切な事です。

副交感神経を優位にしてカラダの力が抜けやすい状態を作ってあげる事。また更にカラダだけではなく頭蓋骨を調整してあげる事でより緊張は緩やかになりやすい。コアラボではこの頭蓋骨調整と全身の調整がついたコースプレミアムコースが1番人気があります。

施術中初めはずっとお話をしていた人も徐々に力が抜けてきて途中から睡眠に入ってしまう人が本当に多い。

ビフォアーアフターで肩の筋肉の強張りがとても変わりやすいです。

②深い呼吸ができるようなカラダを作ってあげること

肋骨まわりの筋肉強張りに邪魔されたり、悪い姿勢が続いた事で呼吸が浅くなっていませんか?

浅い呼吸は代謝、血流を悪くしがち。より疲れやすいカラダへなりがちです。コアラボの施術では背骨や肋骨まわりのを緩める、横隔膜の動きを意識した施術をする事で呼吸をしやすいカラダにするサポートをさせて頂いております。

③質の良い睡眠をとってあげること

毎日朝から疲れている。という睡眠をとっていませんか?長時間寝ていても睡眠の質が悪いと日中に不快感や気だるさ、やる気の低下などが出やすい状態となります。日中のこれらの症状はより姿勢までもを悪化させがち。

質の良い睡眠を取るためにも寝る直前までのスマホ、テレビ、食事、アルコールは避ける生活。

忙しく慌ただしい1日を過ごしたなら湯船に使ったり、呼吸を整えて副交感神経を優位にしやすい状態を作ってあげましょう。

元々コアラボの指導者は睡眠のプロフェショナルでもあります。その先生伝達の睡眠改善方法も1人1人の生活に合わせてアドバイスできればと思います。

④運動をしてあげること

自ら代謝をあげるにはやっぱり運動は大切。体幹が弱い人はカラダを整えてもどうしてもまた歪みやすい。骨格を整えて体幹をつける、そして質の良い睡眠をしっかりととるという事はどんな高い化粧品よりも美肌効果、綺麗な姿勢を作る為の近道になります。

毎日座ってばかりいるという方は運動をするということをもう少し意識してみてください。

また運動はストレスを緩和しやすくもしてくれます。

 

整体,予約
今すぐ予約をする

-女性の悩み
-

今すぐ電話予約する

Copyright© Core Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.