体幹

マッサージをしても改善しない足のむくみに。

更新日:

こんにちはコアラボの鈴木です。

女性のお悩み「肩こり」に続いて多い気になるお悩みは「足のむくみ」です。

皆さんはこんな症状ありませんか?

・毎日マッサージしているのに足がパンパン

・夕方になると足がむくんで足が思い

・足のむくみのせいでたまにお気に入りのブーツが履けない

・足のむくみが気になってなかなかスカートが履けない

・むくんでいるせいか足の冷えが気になる

以前リラクゼーションのサロンで働いていた時にもとてもお客様のご要望として多かった足のむくみの改善。

むくみを放っておくと憎き凸凹肌(セルライト)の原因にも!!これは厄介です。一度できてしまうと中々運動では改善できず、自分で必死にマッサージをしたところでも改善しにくい。この凸凹肌のせいで夏は水着も短パンも履きたくないと思ってしまう方も多いのではないかと思います。

よくエステサロン、リラクゼーションサロンに行くと足の裏からしっかりマッサージをしてあげてください、足元を少し上にあげて寝てあげてくださいといったようなアドバイスを貰うかと思います。

もちろん、こちらもご自宅でやってあげた方が良いのですがそれでも改善しないというかたはこちらを意識してあげてみてください。

コアラボでは「股関節」の柔らかさ、体幹を維持するのにとても大切な「大腰筋」といったインナーマッスルを意識してあげる事をオススメしております。

「股関節」と「大腰筋」ってなんで大切なの?

股関節の周りには足に続く大切な筋肉が沢山のついています。股関節が硬いという事はここの筋肉の血流の流れが上手くまわっていないと思われます。股関節周りの筋肉の血流が悪いという事はここの周りに脂肪、セルライトをつけやすくなります。また下半身の血流の流れは悪化していく一方で冷えやすい、むくみやすい下半身を作ってしまいます。また股関節の前側には「鼠径リンパ」というリンパ節があります。股関節が硬いという事はここのリンパの流れも上手くまわっていないと考えられます。

次に意識して頂きたいのが「大腰筋」お腹の奥から股関節の前を通り内腿の付け根くらいまでに付いている大きなインナーマッスルです。ここの筋肉が緩んでくると体幹が緩み姿勢は崩れてくるだけではなく腰痛の原因、また上半身と下半身をつなぐ大切なこの筋肉がうまく働いていないと血流の流れも悪くなってくる為冷えやすいカラダを作る原因となってしまいます。しっかりとここの筋肉を意識したトレーニングをしてあげる事をオススメいたします。

またこの時期はカラダを温めやすくしてくれる食材が沢山あります。

冬の野菜などをしっかりと食べてカラダの内側からも血流を促進してあげる事を意識してみましょう。

 

大腰筋を鍛える方法

わかりやすいのが

・スクワット!!!

今はスクワットのアプリがあるほど筋トレの代表的な物とも言えます。

運動に慣れていない方は初め10回ずつでも良いのでスクワットをする事を意識してあげてください。そしてしっかりと股関節を柔らかくするストレッチを取り入れてあげてください。

股関節ストレッチ方法

・開脚ストレッチ

一時期話題になりましたよね。開脚。これは本当に体質改善にオススメです。ストレッチをする際はできるだけ息をスーッと吐くようにしてやってあげる事を意識してください。

そしてこの2つにプラス少し意識して頂きたいのがお尻の筋肉をほぐす事。

デスクワークの方は特に長時間のパソコン業務の間全体重でお尻を潰している状態です。そんな状態が続くと血流は悪くなりお尻の筋肉も固まってきます。意識的にお尻のストレッチ、ご自身でお尻をほぐすなどの事もやってあげてください。

この時期からしっかりとケアを初めて、夏までにむくみ知らずのボディをゲットしてあげてください。

そして意外と男性の方もむくんでいる方が本当に多いです。特に運動していない男性の方はふくらはぎのポンプが上手く働いておらず下半身の血流が悪くなりやすいです。意識的に腰痛を改善するためにも下半身の冷えを改善するためにも今日ご紹介させて頂いた事をやってあげてください。

コアラボではこの「股関節」「大腰筋」を意識した施術方法もさせて頂いております。

自分でのケアが苦手な方はぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。その際に簡単なエクササイズ方法もまたご紹介させて頂きます。

整体,予約
今すぐ予約をする

-体幹
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.