姿勢

猫背は様々な不調を招きます。猫背を改善する5つの方法とは?

更新日:

猫背,不調

どうも、コアラボ(@corelab13)です!

ふと自分の姿を鏡で見たときに姿勢が悪くてがっかりしたことはありませんか?

パソコンワークやスマホの使い過ぎ、バッグの持ち方等、自分で意識しないうちに猫背になってしまう事が多いです。

猫背になると、肩のコリや頭痛・腰痛,もっと言えば不眠など身体の様々な不調につながります。

症状が辛くなる前に、早めに猫背を改善していきましょう。

猫背は様々な不調に関係します。

猫背,原因

コアラボでも

姿勢を良くしたい!

猫背をなおしたい!

というご相談をよく受けます。

猫背になると

✅呼吸が浅くなる

✅内臓が圧迫されて内臓機能が低下する

✅見かけが美しくないまたはかっこよくない

✅首や肩のコリ、頭痛にもなる

等といった、見かけの問題やコリや痛みの症状などにも繋がります。

なんで猫背になるの?

では何故姿勢が悪くなって猫背になってしまうのでしょうか。

それは骨盤の歪みや運動不足、精神的なストレスや栄養状態、筋力不足や筋肉の過剰な緊張などが原因です。

特に最近ではパソコンワークやスマホは同じ姿勢を続けることで身体のバランスが悪くなり、猫背になります。

コアラボに来る方でもお聞きすると大体平均2時間はスマホを使っているという方が多いです。

特にスマホの場合は小さい画面を集中してみるので、ついつい身体が硬くなり猫背になりやすく・・・。

猫背の良くする方法とは?

猫背,良くする方法

猫背を良くするには普段からどのような事を意識すれば良いのでしょうか。

①座る時に骨盤を立てて座るようにする

②同じ姿勢を長時間しない、

③同じ姿勢をしていたら、伸びなどをする。

④背筋をなるべく丸めないように意識する

⑤視力が悪い人はなるべく眼鏡をかける

等気を付けていきましょう。

①骨盤を立てて座るようにする

骨盤を立てて座るようにするのはとても重要です。

この時、骨盤を立てようと意識する事が重要ですが、

自然に骨盤を立てて座れるように、体幹が機能していることが重要です。

体幹が安定していることは姿勢の良さに繋がります。

②同じ姿勢を長時間しない

スマホやデスクワーク、テレビをみるときの姿勢など

長時間同じ姿勢をしていると、筋肉のバランスや関節の硬さに繋がります。

仕事に集中している時は難しいかもしれませんが、あまり長時間同じ姿勢をしないように気を付けましょう

③伸びなどをする

猫も丸まった姿勢の後は、伸びをしていますよね。

人間は本能が低下していて、固まっていても自然に伸びをする力が弱くなっているとか・・・。

同じ姿勢をしていたり、重いものをもったり、身体がかたまった時は伸びをゆっくりとしましょう。

30秒くらいゆっくりとするのが効果的です。

1時間に1回位30秒、自分の身体をいたわってあげませんか。

④なるべく丸めないように意識する

これは結構難しいです。癖があるのでついつい丸まってしまいますよね。

背中を伸ばしすぎもあまり良くないのですが、おへその下2センチくらいの場所に軽く力が入るように姿勢を意識してあげましょう。

ここもやはり体幹や背筋が安定していることも重要ですね。

⑤視力が悪い人はめがねをかける

視力が悪いと、見るときについつい首を前にしてみてしまうもの。

これはかなり猫背に関係しております。

無理な姿勢を自然にとってしまっている状態ですね。

視力が良くない人は眼鏡をかけましょう。

猫背に繋がる悪い習慣を見直す事!

猫背になる習慣を見直し、良い姿勢を保つ身体に変えて行く事が大事です。

無理に姿勢を良くするのではなく、良い姿勢になる習慣や身体にする事が大事。

早く猫背を良くしたい方へ

コアラボでは、姿勢のチェックと筋肉のバランスや関節の動きを詳細にチェック致します。

背骨の調節、そして凝り固まった筋肉の柔軟性をつけること、他内臓や肋骨など全体的に身体を変えて行く事で

早期の猫背の改善を促します。

良い姿勢になると、身体の調子もあがります!

身体の不調は猫背も大きく関係しています。

姿勢が良くなると、見た目も健康的に快活にみえます。

自分に自信が出ることで色々な事にチャレンジできるかもしれません!

そして何より巡りが良くなるので、身体の調子が上がってきてごはんも美味しくなりますよ!

猫背を良くして身体を元気に、生活を楽しくしていきましょう!

整体,予約
今すぐ予約をする

-姿勢
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.