姿勢

季節の変わり目の体調不良。骨格調整で自己治癒力を高めよう。整体・八丁堀

投稿日:

こんにちはコアラボです。

コアラボは中央区八丁堀・新宿と都内にサロンが2店舗あります。

両店舗共オフィス街にある為、お仕事の合間、お仕事の後などにご来店いただくお客様がとても多いです。

女性スタッフがメインに施術を担当させて頂きますので、男性施術者に伝え辛い女性特有のお悩み(生理痛など)

もご相談ください。

ここ最近コロナのニュースもありますが、季節の変わり目で体調不良の方も多いのではないでしょうか?

先週末の突然の雪にはとてもびっくりしました。

季節の変わり目、気温差、気圧の変化などでカラダの不調を訴える方ってとても多いです。

それは日頃の長時間のデスクワーク、長年の悪い姿勢が影響している可能性があります。

今日は自律神経とカラダの歪みについてお話をさせて頂きます。

自律神経とカラダの歪み

神経とは?!

各組織と脳をつなぐ役割をしているのが神経です。体内ではネットワークのように神経が広がっています。

人の神経には脳と脊髄にある中枢神経、全身にある抹消神経がありあます。

また末梢神経は「体性神経」「自律神経」に分けられます。

体性神経とは・・・おもに運動機能に関わる神経。私たちの意志で手足を動かしたりできます。

自律神経とは・・・様々な臓器に関わる重要な神経。内臓の働きだけではなく、汗腺、血管、唾液腺、などにも関係があります。

自律神経は意図的にコントロールすることができません。

また自律神経は活発時、緊張、興奮しているときなどに優位になる「交感神経」と休息時、リラックス時に優位になる「副交感神経」があります。このバランスが自律神経にはとても大切です。ただ気温差などで体調不良になりやすい方はこの自律神経のバランスが乱れやすく体調不良をだしやすいと言われています。

気象病として現れやすい症状

気象病とは天気の変化で生じるカラダの不調の総称です。

症状として・・・

めまい、頭痛、吐き気、倦怠感、古傷の痛み、関節痛、首肩こり、

血圧の変化などがあります。

自律神経が乱れやすい人の特徴

①過度なストレス

ストレスがたまりやすい人は交感神経が優位になりやすい傾向にあります。

神経が興奮状態で、寝つきが悪くなりやすい、カラダに力が入りやすい状態になっていませんか?

②生活習慣の乱れ

・栄養バランスの偏った食生活

・睡眠不足

・睡眠の質の低下(寝る直前までスマホ、PC、テレビ)

・昼夜逆転の生活

③姿勢の崩れ

・長時間のデスクワーク

・頬杖

・足を組む癖

・背もたれによっかかる。骨盤を倒して座る姿勢

など・・・。

姿勢の崩れは自律神経の乱れに大きくかかわってくると言われています。

自律神経と姿勢の関係

首を前に突き出した猫背に、反り腰、カラダのあらゆる部位に負担をかけていませんか?

骨格は骨盤という土台の上に背骨が積木のように積み上げられています。

脳から背骨の中を通って神経の幹はずっと通っています。悪い姿勢を続けることでこの神経の流れを妨害していませんか?

この妨害が自律神経の乱れにも関わってきます。

カラダの歪みは筋肉の硬直、血流不良へとも繋がっていきます。悪い姿勢が自分の体調不良(疲れやすい、肩こり・背中が痛い)に繋がっているということを気づいていない方ってまだまだ多いです。

ご自身の姿勢を整えて神経の流れ、血流をスムーズにしてあげましょう。

コアラボでできること

コアラボではこの姿勢に着目して施術を行わせて頂いております。

今ある痛みやカラダの不調よりも姿勢を改善、骨格を元の状態に戻してあげることで疲れにくいカラダ、ご自身の自己治癒力を高めやすくするカラダづくりをする為のサポートをさせて頂いております。結果これが痛みの改善、カラダの不調の改善に繋がっている方はたくさんいらっしゃいます。

骨格調整は1回の施術よりも定期的にサロンに通って頂き正しい骨格をご自身のカラダに馴染ませる為数回通っていただく必要はございます。

一度コアラボの施術をご体験ください。

 

整体,予約
今すぐ予約をする

-姿勢
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.