生活習慣

アルコールの飲み過ぎ、お肉の食べ過ぎこれらも疲労に関係!?

更新日:

アルコール,肝臓

ここ最近20代、30代の若い女性、男性からのお身体のお悩みよく聞きます。

最近の若い男の子は特に美意識、健康意識が高くなっているようでとても素敵な事だと思います。

若いうちから、将来太りたくないからと食事制限、運動、睡眠改善。っと頑張っている姿を見るとこちらも頑張らなくては!!と良い刺激を貰います。

ただ、お仕事柄どうしても遅い時間までのデスクワーク、お付き合いで飲みに行く機会が多い方ってまだまだ多いですよね。

それが続くとどこで何が原因で疲れたのかがわからず、カラダが限界にきて背中、肩こり、首の痛み、腰痛様々な症状にお悩みの方とても多いと思います。

日頃の姿勢もですが、内臓のお疲れもカラダの不調に大きく関係しています。

飲み会続き以外にも甘いもの食べすぎた、炭水化物大好きー。偏った食生活で胃の調子が悪い。もしくは毎日下痢気味、便秘気味。肝臓の後ろが痛い。そんな症状でお悩みになっていませんか?

肝臓ってお酒だけが影響しているんじゃないの?

アルコール,肝臓

肝臓の働き<3つの主な働き>

①食べ物からとった糖・タンパク質・脂肪を体内で使える形に変えて貯蔵し、必要な時にエネルギーとして供給します。

②アルコールや薬、老廃物などの有害な物質を分解し、無毒化する。

③食べ物の消化に必要な担汁の合成、分泌。「胆汁」は脂肪の消化吸収を助ける消化液でもある。

これらの働きを見てわかるように、アルコールだけが肝臓に影響を及ぼしているのではないという事!!

アルコールの飲み過ぎはもちろん肝臓に負担をかけるものの、甘いもの、脂っこいもの、小麦粉、お菓子の食べ過ぎ、お肉を好んで食べすぎてしまっている方も肝臓には負担をかけています。肝臓は沈黙の臓器と言われており症状としてはわかりにくいものの、疲労や背中の強張り、肩こりなどとしては出てきやすいです。

コアラボでは全身の軸を整える為に、骨盤、肩甲骨、頚椎(首)をメインに調整してカラダを整える施術をさせて頂いております。

ただ、それだけではなく内臓の疲労もカラダの歪みと大きく関わっている、カラダの疲れと関わっていると考え内臓の調整も一緒に行わせて頂いております。また内臓は頭蓋骨にも関係があると言われています。前頭骨は肝臓、側頭骨は腎臓など・・・。

その為、慢性疲労、内臓がお疲れ気味の方には頭蓋骨調整のコースもオススメしております。

整体,予約
今すぐ予約をする

-生活習慣
-

今すぐ電話予約する

Copyright© Core Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.