生活習慣

スマートフォンが首を痛くする?スマホネックを回避する方法とは。

更新日:

スマホネック,日本橋

スマートフォンを使っていますか。
私は使っています・・・。
スマートフォン、あるとどうしても見たくなりますよね。
どうでも良いような情報から有益な情報、ゲームやらyoutubeやら。いろいろな情報が私たちを刺激してきます。
恐るべしスマートフォン
意味もなくラインを見たり・・・・。

スマートフォンを触っているときに首を下に曲げていませんか?
これは俗にいうスマホネックです。

スマホはとても楽しい!けど首の位置が悪くなると色々な影響が出る可能性があります。
どのように私たちの身体に影響が出ているのか今回は考察いたします。

このような症状はございませんか。

☑首が痛い
☑目がとても疲れる
☑頭が痛い
☑身体が過敏になっている
☑吐き気がする
☑夜眠れない
☑顎が痛い
☑なんだかめまいがする
☑疲れやすい

どうでしょう。痛みからよくわからない症状まで。
このような状態は、ひょっとしたらスマートフォンの使い過ぎからかもしれません!

あなたの本来の頸椎の形は?

頸椎,スマホ

本来、頸椎は前彎をしております。重たい重た~い頭を首の前彎が支えています。
ところが、スマートフォンを見る座位や立位の姿勢ではこの前彎が崩れてしまい、ストレートネックに近い状態になってしまいます。
生理的な彎曲が私たちの身体をしっかりとカバーしてくれているのに、それを日頃の習慣で失くしていたとしたらいかがでしょうか。

勿論、何かしらの代償はありますよね・・。

本来の身体の働きは低下し、力学的にも首や背中の筋肉に負担がかかってきます。
それが、首や肩の症状に繋がり、よく原因のわからない自律神経の症状にまでつながる可能性があります。
(ちなみに私もスマートフォンは大好きですので、否定で終わるのではありません!)

うつむいてスマホをみる姿勢が頸椎の1番(アトラス)をズレさせる

第一頸椎,スマホネック

頸椎の1番はとても大切!

普段意識しないと思いますが、この第一頸椎がずれることで身体には様々な悪影響が出てきます。
神経バランスの要といっても過言ではないでしょう。
スマホを見るときの少し顎をひっこめた態勢で第一頸椎がずれてきます。

頭蓋骨もゆがませる?!

頭蓋骨,スマホネック

スマホをみると、姿勢的に脳への血流も落ちる可能性があります。そして常に大脳や中脳など中枢に刺激が入り脳神経も働きが低下する可能性も。
姿勢的な観点でみると、頭蓋骨は動きが硬くなりゆがみます。
頭蓋骨がゆがむと脳脊髄液の流れは滞り、身体の機能低下が起こる可能性もあります。
一度、ゆがんだ頭蓋骨は整えて行く事で元の良好な状態に戻ります。

しかし、元をただせば、やはりこの歪みも作らない習慣にしていくほうが良いのではないでしょうか。

スマホ習慣を見直そう!

スマホライフ,習慣

スマホ、もはや生活から切り離せません。
私たちにとって重要なコミュニケーションツールであるのは勿論、あらゆる情報をキャッチして、生活を楽しむために必要なものでしょう。

それならどうするべきか。

今のスマホ習慣、そして身体の状態を変えていくしかありません。
スマホの習慣を変え、そしてスマホを使ったなら使ったなりの身体のケア、そしてスマホの悪影響を受ける身体を作っていければ一番良いでしょう。

スマートフォンから身体を守る方法

スマートフォンから身体を守りましょう!・・・いやこう書くとスマートフォン=敵みたいな形になりますね(-_-;)
正しくは「スマートフォンを元気に楽しく使っていこう」でしょうか(;'∀')

なるべく近くでスマートフォンを凝視しないようにしよう

近くで見る。20センチから30センチ付近でスマホをみると、どうしても顎は引っ込み、寄り目になり調節反射が起こり疲れてしまいます。
なるべく肘を少し曲げるくらいの位置でスマホを置いて、顎をひっこめないように意識しましょう。

連続でスマホを見すぎない

スマホを見ていると飽きません。なのでずーーっと見てしまう場合があります。
これではだめ!
なるべく5分に1回位は目を離してあげましょう。

ブルーライトカットのアプリか保護シールを使おう。

以外に知られていないのがブルーライトカットのアプリケーション。無料でDL出来るので使って目を保護しましょう。
目の疲れは頭痛や肩こりに直結します。
保護シールを貼るのはマストですね。

首を左右に傾けないようにしよう

気が付けば右手でスマホをもって、首は左側をずっと向いている。
という姿勢が続いてしまいます。
なるべく首は左右差なく見たほうが良いでしょう。

姿勢を正そう

姿勢は基本です。
ここでいう姿勢を正すとは、スマホを見ている時というより、一日に何回かは良い姿勢にリセットするようなエクササイズをする事です。
壁に背中を付けて立ち、背中が離れないように両手をあげ上で組んで深呼吸を20秒くらいしましょう。
凝り固まった身体のままで放っておいたら肩こりや頭痛などの症状が出るのは当然です。
必ずリセットしてあげましょう!
コアラボでは良い姿勢を作ります。姿勢を根本的に正したい方は私たちにご相談下さい。

有酸素運動をしよう

とにかく一番は歩くこと。
たまにはスマホをみないで、外の景色を楽しみながら歩いてみましょう。
ゆっくりと呼吸をしながら、新鮮な酸素を身体に取り込みましょう。

目のマッサージをしよう

前述したように、目はとても大切な感覚器官。
温めた濡れタオルを目の上において、目をゆっくりとマッサージしてあげましょう。
毎日行う事で、目の疲れ、そして頭痛対策にもなります。

ゆっくりとお風呂に入ろう。

お風呂に入っているときに、見ていませんかスマートフォン。
お風呂は命の洗濯です!みたいな名言も何かでありましたね。
自分へのご褒美だと思って、お風呂はゆっくりと入りましょう。
勿論、ノースマートフォンで。

楽しくスマホを使いましょう

何事も良い面と悪い面があります。
特に私たちの生活になくてはならないものになったスマートフォンにだって良い面と悪い面が。

スマートフォンが私たちの生活をより豊かにしてくれているのは確かです。
そしてこれからももっと想像もつかないような便利なものが私たちの周りに生まれてくるでしょう。

私たちの身体は私たちが思うより順応性があります。
なので、これからもっとスマートフォンに合わせた身体になるかもしれません。

生活習慣が本当に大事です。

多くのクライアントを見させて頂いていると、生活習慣が本当に大切なんだなと実感します。
人それぞれの生活習慣がある上で、今の身体が成り立っています。
灯台下暗しではないですが、思わぬところに自分の不健康の落とし穴があるケースもちらほら。

その中にスマートフォンの使い方によるものも多いのではないかと思います。
肩こりは勿論、夜眠れないというような不眠だったり睡眠障害だったり。。

カウンセリングの際に、どのようにスマホを使っているかも聞いております。
勿論、それを完全に制限するという事は致しません。
しかし、寝る前に何時間も見てしまう習慣だったり、難しく細かく早く動いて興奮するゲームを長時間やったり、、
少しそれを控えてもらうだけで、驚くほどの効果が出ることも多いです。

私たちの施術は身体を元に戻す事です。
そして、生活習慣をストレスのない範囲で変えて行く事が
とても大きな結果を生みます。

スマートフォンは私も使います。いやむしろ人より多く使っているかもしれません。
スマートフォンの使い方、そして身体の使い方

気を付けていくと、今の不調も回復する可能性もあるかもしれません。

とにかく一番身近にいてくれる我らがスマートフォン。
上手に使ってあげて、楽しい生活を送っていきましょう。

皆様のスマートフォンライフ、そして健康生活を応援致します。

そして、スマホネックなんかに吹き飛ばしてしまいましょう!

整体,予約
今すぐ予約をする

-生活習慣
-,

今すぐ電話予約する

Copyright© Core Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.