生活習慣

寒い冬の味方カイロ。貼る位置によって嬉しい効果が!!

更新日:

おはようございます。コアラボの鈴木です。

朝起きてから急激な気温変化・・・。カラダの体温調整がうまくついていけず、カラダには力が入り疲れやすいカラダを作っている方も多いのではないでしょうか?

しっかりと厚着をしましょう!!とは言ってもいっぱい着込むとそれはそれで洋服って意外と重い物多いですよね。

そんな中オススメしたいのが「カイロ」。ちょっと洋服の下から見えた時は恥ずかしいアイテムですが、冬の寒さが苦手な人には辛い時には強い味方です。

カイロには意外と知られていないは貼る位置によって嬉しい効果、温まり方が違うのはご存知でしたか?

そもそもカイロって何でできているの???と謎になってきましたので、少しご紹介させて頂きますね。

カイロの中身

大切なのは鉄、水、空気の化学反応!!!だからカイロは袋を開けるまで暖かくならないんですね!!!!と納得。鉄が濡れた状態で方っておくと錆びる現象はみなさんもご存知かと思います。海沿いの家って憧れますが柵とかが錆びやすく困っている方多いですよね。この化学反応の熱を有効化したのがカイロとの事。カイロの袋の中に水が入っているのもビックリ!!ただ湿ってないのはバーミキュライトという人口土が入っていて保水材の役割を果たしてくれているそうです。

こんな症状の方にオススメのカイロの貼り方をご紹介させて頂きます。

*風邪を引きやすい

*肩こりがひどい、寒くて肩に力が入りやすい

*生理痛がひどい

*全身温めたい

*足先の冷えが気になる

ではまず風邪気味、風邪を引きやすい方に貼っていただきたいのが

症状:鼻づまり、鼻水がでる方

「大椎 だいつい」というツボの位置。首を曲げると首の下に出て来る骨の少し下に位置があります。

症状:咳、喉が痛い方「肺兪 はいゆ」というツボの位置。背中の位置。肩甲骨と肩甲骨の間になります。

肩こりがひどく、寒くて肩に力が入りやすい方

「僧帽筋」筋肉の位置。僧帽筋とは首から背中肩甲骨までをつなぐ大きな筋肉です。その部位に大きくカイロを貼ってあげると肩の力が抜けやすく、また全身も温まりやすくなりますよ。

生理痛がひどい方「命門 めいもん」というツボの位置。おへその真裏。腰の仙骨の上になります。生理痛だけではなく下半身の冷えや腰痛、下痢、頭痛や発熱にも効果があるツボとの事。

全身温めたい方「気海 きかい」というツボの位置。おへその指2本分程した。ヘソの下に貼ってあげれば良いと思います。この位置はみなさんにとっても一番馴染みがあるかと思います。定番の位置ですよね!!!全身温まるというのは間違えなかったんですね。

足先の冷えが気になる方「太谿 たいけい」というツボの位置。下半身の血流を促進して、全身温める、むくみを取りやすくしてくれるツボと言われています。

足首、くるぶしとアキレス腱の間にあります。冬になると冷え性がひどく足が痛いという女性も多々います。その場合はここを少しカイロで温めてあげてください。

カイロの使い方注意

そしてカイロを貼る時に気をつけて頂きたいのが「低音やけど」人によってはやけどして色素沈着の原因になったり、跡が残ってしまう方もいると思います。

カイロは絶対に直接肌に貼らない、薄すぎる生地の洋服の上も低温やけどになりやすいです、あとはベルトの下などもご注意を、ベルトなどで圧迫されて皮膚に長時間押されてしまうとやけどの原因になりやすいです。その場合は適度にカイロの位置をずらしてあげてください。

またこの時期は内側からもしっかりと温めてあげてください。

カラダを温める食材として定番なのが「生姜」これも大事ですが、今の時期は温まる食材が沢山。「根菜類」「芋類」「ねぎ」「カリフラワー」「にんにく」「りんご」「鮭」などなど・・・。内側からも外側からも温めてこれからの冬を乗り越えてください!!

整体,予約
今すぐ予約をする

-生活習慣
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.