頭痛・頭が痛い

あーっ頭が痛い!!!

更新日:

頭痛,自律神経

この毎日の気温の変化、天候の違いにはカラダがついていくのに必死です。

私の身内にも、お客様にも沢山の「頭痛」でお悩みの方が多く見られます。

「あーっ頭痛い!!」

頭痛があると、集中力が奪われたり、やる気が低下したり、何事も前に進みづらくなります。

そうするとついつい頭痛薬に頼りがち。

大体病院に行くと無理に我慢しなくて良いの、頭痛薬飲みなさいと、鎮痛剤を処方されるかと思います。

以前私が病院に行った時はそうでした。

でもなんか飲みたくない、この定期的にくる頭痛を無くしたい。

そんな気持ちの方も多いのではないでしょうか??

頭痛といっても頭痛には様々な頭痛があります。

急激にくる頭痛、急性な頭痛は大きな病気の事もあるので病院にしっかりと行きましょう。

クモ膜出血が危うくは死に至るケースもあり、放っておくと一大事になります。

この天候により悪化しやすい頭痛、「片頭痛」と「緊張型頭痛」。

これらが悪化しやすい原因は自律神経と大きく関わりがあります。

人間にはホメオスタシス(恒常性維持機能)が備わっています。ホメオスタシスとは外部環境が変化しても、常に最適な状態に保たれるようになっています。心拍や呼吸、体温や血圧、病原菌の排除、傷や炎症の修復、生体機能全般に最適な状態に保つように働いています。

このホメオスタシスの働きを担っているのが「自立神経」です。

梅雨の時期になると気圧の変化により自立神経が乱れやすくなると言われています。外部のストレスを跳ね返そうと交感神経が活発に働き、心拍数が高くなったり、痛みが強く出やすくなったり、頭痛を感じたりしやすくなります。

自律神経が乱れやすい人は日頃の生活習慣に大きく関わりがあります。

頭痛,自律神経

自律神経には交感神経と副交感神経があり、昼間活発な時は交感神経が優位に、睡眠をとる夜の時間帯は副交感神経が優位になるのが良いと言われていますが、日頃のストレス過多、脳疲労、長時間の悪い姿勢、悪習慣の生活習慣などなど様々な原因が自律神経を乱しやすくしています。

では自分では自律神経を整える為にはどうすれば良いの?

ストレスなんて減らそうと思っても減らないもん。っという方も多いかと思いますが、ご自身の生活でできる事から少しずつ初めてみましょう。

そのイライラしやすい、ストレスがたまりやすいのも生活習慣を整えたら意外と軽減されるかもしれませんよ!!

自律神経を整える為にする事

①朝食を食べる。 内臓を起こしてあげる為にも食事を取りましょう。朝食が苦手な方はまずは白湯を飲む生活から初めてみましょう。

内臓が起きると、交感神経が活発になり、カラダが目覚めやすくなります。朝食を取る際はタンパク質(トリプトファン )を含んだ食生活を。

納豆ご飯に、豆腐のお味噌汁に目玉焼きと朝からあまり時間をかけなくてもチャチャっと作れそうな朝食からでも良いと思います。

②適度に運動をする。日光に当る。 運動をしてあげる事も日光に当る事もストレスの軽減に繋がります。まただらだらと過ごす、運動をしないと筋力は自然と減っていき、どんどん動くのがめんどくさい、血流不足のカラダを作っていきます。毎日筋トレを何回、毎日マラソンを!!など高い目標を初めからこなすのではなく、初めはウォーキングをし始める、ラジオ体操をやってみる、子供と一緒に水泳に行ってみる、そんな事でも良いです。無理なく続けられそうな事をやりましょう。

③仕事と仕事の合間はしっかりと休む。 オンオフがなく1日中ずーっとパソコンにつきっきり、お仕事が終わったら走って帰る。もしくは飲みにいくそんな生活していませんか?少しは体をゆっくりと休ませる時間を作ってあげましょう。パソコン、スマートフォンから離れてランチをしに行く、外でゆっくりとお弁当を食べる。もしくは休憩時間に軽くマッサージに行く。適度にお仕事とお仕事との合間に休憩を取り入れてあげてください。

④睡眠前には入浴でカラダを温める。 熱すぎる入浴は交感神経を優位にしやすくしてしまいます。日中は交感神経が優位でも良いですが、睡眠前は寝るモードの体を作る為にも副交感神経を優位にさせてあげましょう。副交感神経を優位にする為にも41度以下の入浴がオススメです。特に冷え性、入眠しづらい方は好きな香りやカラダが温まる入浴剤を一緒に入れてあげると尚良いです。

⑤質の良い睡眠を取りましょう。 質の悪い睡眠は自律神経を乱す大きな原因です。睡眠は疲労回復、お肌の為にも、自律神経の乱れにもとても大切。パソコンやスマートフォンのブルーライト、明るい照明は交感神経を優位にしてしまうので控えましょう。寝室には持ち込まないように。

眠れない場合はアロマなどの香り、ハーブティーなどを飲んであげる。睡眠前に深い呼吸を繰り返すなどの事をして副交感神経を優位にしてあげる事もオススメです。

また自律神経には耳の内側にある「内耳」と呼ばれる部分も大きく関わりがあります。

気圧が下がりやすいこの時期はここに気圧により刺激が加わる事でさらに自律神経の乱れが生じやすくなると考えられています。

耳周りのマッサージをしてあげて耳元を温めてあげる事もオススメです。

コアラボでは日頃忙しくて慢性的に疲れている、神経が高ぶりやすくなっている方にオススメの施術をさせて頂いております。

骨盤調整、肩甲骨、頚椎の調整、頭蓋骨調整をする事で高ぶりやすくなった神経を緩やかに。カラダの緊張が取れやすくするお手伝いをさせて頂いております。是非一度お試しください。

整体,予約
今すぐ予約をする

-頭痛・頭が痛い
-

今すぐ電話予約する

Copyright© Core Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.