ダイエット

くびれがない!寸胴ボディは肋骨が開きっぱなし、下がった肋骨が原因?! 整体・八丁堀

投稿日:

こんにちはコアラボです。

コアラボは八丁堀、新宿と都内に2店舗サロンがございます。

両店舗共女性スタッフがメインに施術を担当させて頂いておりますので女性特有のお悩み(生理痛など)もございましたらご相談くださいませ。

毎日暑い日々が続くとどうしても薄着になる。そうなるとダイエットに目覚めて一生懸命頑張っている方大勢いらっしゃるかと思います。

私もその1人。こまめに縄跳び跳んでみたり、YOUTUBEなどをみて様々な運動法にチャレンジ中。

自宅でもたくさん運動ができる状況に感謝です。食事制限は極力しないでリバンドしないボディを目標に。地道に頑張って体力もつけて行きたいと思います。

そんな中、一生懸命運動をしているのにくびれが全然できない女性ってとても多くいらっしゃいます。

腹筋頑張っています。お腹薄くなったんですけれど、くびれがないんです!!

それってもしかして「肋骨」に原因があるかもしれません。

肋骨が開く、下がる原因は??

それは日頃の「姿勢」!!

猫背でも反り腰でも内臓は下がりやすい。ぽっこりお腹もしくは寸胴ボディになりやすい。

猫背のタイプ

猫背の姿勢って骨盤が後傾して肋骨も本来の位置より下に下がり気味、内臓も下がっている状態の方が多い。

本来くびれをができる部分は骨盤と肋骨の間なのにも関わらず距離が短すぎてくびれを作るスペースもない、くびれを作る筋力もうまく働きづらい状況です。

また悲しい事にこのパターンの姿勢はお尻も垂れやすい、お尻の筋力がうまく使えない、顔がたるみやすい、二重顎になりやすい、胸も垂れやすい・・・。せっかく痩せたのに残念なボディになっていませんか?

反り腰のタイプ

一見姿勢がよく見える姿勢、反り腰、特にヒールを履く女性、姿勢を綺麗に見せようと胸を張っている女性はこの姿勢になりやすい人が多い。

姿勢が良いと言われるのに腰痛持ち、お腹がぽっこり出ている、前ももが張りやすい。

こんな状況になっている人反り腰の可能性高いです!!

このタイプは通常よりも腰をそっている、お腹の筋肉をうまく使えていない、肋骨が前にぱっかーんと出て開いている状態の方が多い。

肋骨が広がりやすくアンダーバストが少し大きめ。お腹にぽっこりとお肉が付きやすい。

このタイプも肋骨を閉じる筋力が弱くなっている方が多く内臓が必然的に下にさがりやすい。ウェストのサイズが大きめになりやすい。

改善方法

カラダの歪みを改善する、肋骨周りの筋肉を緩めてあげる。

猫背、反り腰共に肋骨周りの筋肉がガチガチに硬直してしまっているケースとても多いです。

呼吸も浅くなりやすく、呼吸の際に肋骨がしっかりと動いていない。

コアラボのにご来店いただくお客様初回時ほとんどのお客様がこの様な状態です。

全身を整えて、肋骨周り、硬直したカラダの筋肉を緩めてあげるという事はとても大切な事です。

肋骨の位置が改善される事で

くびれができるだけではなくバストの位置も変わる方とても多いです。

呼吸もしやすく代謝がアップ、痩せやすい、疲れが取れやすいカラダへと変わってきます。

ご自身の姿勢、肋骨どうなっていますか?

気になる方は一度ご相談ください。

 

只今コアラボは東京都内新型コロナウィルス感染者数増加に伴いまして営業日数を減らして営業をしております。

【8月の営業日】

(八丁堀店)

8月6日(木)、20日(木)、27日(木)

(新宿店)

月曜・水曜 11時〜19時まで

土曜    11時〜16時まで

営業日数が少なく皆様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。

何卒ご理解、ご協力賜ります様お願い申し上げます。

 

整体,予約
今すぐ予約をする

-ダイエット
-

今すぐ電話予約する

Copyright© コアラボ八丁堀店(本店) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.