ダイエット

頑固な皮下脂肪を減らす方法!!

投稿日:

こんにちはコアラボの鈴木です。

今日は以前内臓脂肪について記載させて頂いたら皮下脂肪についてもお話を聞かせて欲しいというご要望もありましたのでこちらについてもお話をさせて頂こうと思います。

以前にもお話しましたが内臓脂肪は男性に付きやすく、お腹を掴んだ時に摘めにくいのが「内臓脂肪」皮下脂肪は女性に付きやすくお腹を掴んだ時に掴めやすいのが「皮下脂肪」とお話をさせて頂きました。見た目でわかりづらい方も為にいる為そういった場合は健康診断がてらスキャンを取ってみる

 

皮下脂肪の特徴として

内臓脂肪より取れにくく、生活習慣が原因で長い間蓄積されてついた脂肪です。なかなか内臓脂肪に比べて取れにくいのが特徴。

内臓脂肪は食事制限、有酸素運動等で改善しやすいのですが長年蓄積されてついた皮下脂肪には有酸素運動+筋トレも必要となってきます。

なんで皮下脂肪が増えるのか?

原因は様々ですが代表的に言えるのが「運動不足」「筋力の低下」「食事の過剰摂取」と言われています。

ここ最近甘いものを多く、運動不足の私にもブヨブヨのお肉がお腹周りについてきました。。。

そろそろ自宅での筋トレ、ウォーキング(走らない笑)が必要となってきました。

また男性の方でもいますお腹がパーンッと大きいのに深部は硬い感じで周りのお肉はプヨプヨ、胸は女性の様な形をしてしまっている方も。

そういった方は内臓脂肪はもちろんの事、皮下脂肪まで多くなっている為大分長期戦のダイエットが必要になってくるかと思います。

無理なダイエットで急激に痩せる方もいますが、健康に痩せるためにはまず食生活を見直す事から初めてみてください。

お仕事などで夜はアルコールを飲まなきゃいけない!!→お昼は糖質を控える。お米の量を減らす、取らない、脂分の多いものは控える等。

女性の方でアルコールは飲まないのに!!と言う方は「ご飯も好き」だけれど「甘いものも好き」になっていませんか?

もしくは通勤、スーパーだけにいくウォーキングだけになっていませんか?甘いものも炭水化物も取っていたらこちらも過剰に糖質を摂りすぎている可能性があります。脂肪分だけではなく糖質も摂りすぎてしまうと嫌な皮下脂肪を作る原因になってしまいます。間食を含めもう一度自分の生活を見直してみてください。

 

皮下脂肪を落とすには

*筋トレをする

*有酸素運動をする

*食生活を見直す(食物繊維が多めにとる、糖質を多めを控える)

 

通勤をしている方はまず一駅多く歩くことを初めてみることを薦めます。はじめから一気に頑張ろうと思うと膝を怪我した、2日で辞める方本当に多いです。

無理のないところから頑張って少しずつ体力を作り、ランニングも初めてみてください。

家ではスクワットがオススメ!!下半身、体幹に大切な筋肉を鍛えてあげることで体も動きやすくなってきます。

あと注意して頂きたいのが仕事疲れなどでもないのに「動きたくない」と思う時ほど筋力が落ちているもしくは体重が増えている可能性もあります。

そういう時こそ少し動く体を鍛えてあげる事をしてあげてください。

 

 

 

整体,予約
今すぐ予約をする

-ダイエット
-,

今すぐ電話予約する

Copyright© Core Lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.